ニュースリリース

2019年

「五十鈴グループビジョナリーレポート2019」を発行しました

企業情報

2019.06.21

「五十鈴グループビジョナリーレポート2019」を発行いたしました。
キャプチャ.PNG
 私たちは「ビジョナリーカンパニー」の実現に向けて、より多くのステークホルダーの皆さまとの協生・協栄を通じ、創発的な価値を生み出す「協創」のプロセスを育んでいきたいと考えています。

 その一つとして、五十鈴グループでは、長期経営目標「Will-Navi」がスタートした2010年度から、ビジョン実現に向け、グループ各社それぞれが実践してきた1年間の経営の軌跡を「ビジョナリーレポート」として整理しています。

 2020 年度をゴールとする「Will-Navi」に至る、最終コーナーが見えています。私たちが、価値を生み出す企業体になるプロセスをご覧いただき、可能性を感じていただきたいという思いから、現在の活動報告にとどまらず、今後の展望についての情報を多く掲載しています。
 
 今年度は「未来社会への価値づくり」として、ロジスティクスの新最適や、モノづくり企業の「未来協創パートナー」となるための活動を、そして「バリューセンターとしての組織づくり」として、日常の社内における様々なプロセスをお伝えしています。

 本レポートを通じて、多くのステークホルダーの皆さまとの「協創」の輪が広がることを願っております。

 以下よりダウンロードいただけます。
【閲覧用(A3見開き)】http://www.isz.co.jp/csr/report/2019_A3.pdf
【印刷用(A4)】http://www.isz.co.jp/csr/report/2019_A4.pdf