ニュースリリース

2016年

ワーレックスが「安全5ゲン活動」のキックオフを開催

マネジメント

2016.12.02

ワーレックス安全大会写真.JPG ワーレックスでは、2016年11月12日(土)六郷本社にて、社員全員参加による安全大会を開催しました。日々の運行における安全意識の向上を目的に、10/21~11/11までの安全キャンペーンの振り返り、および上期に発生した事故状況の分析結果を踏まえて、「安全5ゲン活動」のキックオフを実施しました。
 「現地(場所)」「現物(モノ)」「現実(状況)」の3現主義に、「原理」「原則」の2ゲンを加える5ゲンをベースに、危険な環境を自分たちの力で具体的に改善させていくことを考え、活動計画を作成しました。各々の立場で「具体的」に進めることで、ワーレックス・クオリティの底上げを狙い活動を進めてまいります。
 身近な安全を題材にして具体的な改善策を営業所ごとに考え、「身近な安全を確実に行う」を合言葉に話し合う中、「基本を守ることは大切」「自分だけでなく全員でできる形を考えよう」といった会話が多く聞かれました。上期事故率の高かった「バック時の事故」「荷役中の事故」について取り組む営業所も多く、「事故の無いベテランは何に気を配っているか」など、安全運行や作業に関わるノウハウを共有する場面も多く見られる内容となりました。
 今後もドライバー一人ひとりの主体性ある行動を通して、ワーレックス・クオリティを一層高め、お客さま、社会の皆さまに貢献してまいります。