ニュースリリース

2010年

浜松五十鈴、CSR体制の強化に向けたプロジェクトスタート

CSR

2010.12.08

1208浜松.jpg浜松五十鈴では、11月よりサービスや価値、機能などの創造が発展的・継続的に行える発展・深化型のプロセスへと転換するために、CSR体制強化に向けた各プロジェクトが動き出しました。
具体的には「資源最大利用プロジェクト」「リスクアセスメントプロジェクト」「IR魅せる職場プロジェクト」など、地球環境の維持向上や地域の安全、地域社会にとって誇りとなる会社づくりに取り組んでいます。リーダーからは「資源を有効活用することが、全社員に落とし込まれ永続的に改善していくプロセスが生まれつつある」「地域社会、お客さまに向けて目指す接客を考えた上で、今何をしなければならないかを考えていきたい」など、CSRに対して意欲的な姿勢が生まれてきています。
今後は各プロジェクト活動を単体で終わらせるのではなく、相互に絡み合わせていき、そこからあらたなプロセスを創発していきながら、社会貢献への取り組みを促進させてまいります。