ニュースリリース

2010年

青梅五十鈴にて、消防署による職場・地域災害時の応急救護講習会を実施

CSR

2010.12.01

1201青梅.jpg青梅五十鈴では、11月23日(火)に消防署の職員の方々に来ていただき、職場や地域の災害時における応急救護講習を実施いたしました。当日は、青梅五十鈴社員が倒れたことを想定して実施され、応急救護のみならずAEDの使い方についても社員で実技を学びました。また、咄嗟の事態にも冷静な伝達が行えるよう、119番への電話の仕方や会話の流れについても教えていただきました。講習中では、社員から質疑応答が飛び交うなど、皆真剣に取り組みました。
今回は初めての実施でしたが、今後は社内外において災害や事故などの緊急事態に遭遇した際でも冷静に対応し、青梅五十鈴社員として地域に寄与できるよう、このような講習会を定期的に開催して参ります。