ニュースリリース

2017年

「五十鈴グループビジョナリーレポート2017」を発行しました

CSR

2017.06.26

 「五十鈴グループビジョナリーレポート2017」を発行いたしました。
VR2017.JPG

 私たちは「ビジョナリーカンパニー」の実現に向けて、より多くのステークホルダーの皆さまとの協生・協栄を通じ、創発的な価値を生み出す「協創」のプロセスを育んでいきたいと考えています。

 その一つとして、五十鈴グループでは、長期経営目標「Will-Navi」がスタートした2010年度から、ビジョン実現に向け、グループ各社それぞれが実践してきた1年間の経営の軌跡を「ビジョナリーレポート」として整理しています。

 2020 年度をゴールとする「Will-Navi」は折り返し地点を過ぎています。私たちの将来に可能性を感じていただきたいという思いから、前年度の活動報告にとどまらず、今後の展望についての情報を多く掲載しております。
 今年度の特集は「日常が『イノベーション』」です。社内の様々な部署やビジネスパートナーと共に新たな価値をつくる「全員マーケティング体制」、社員による自律的なマイクロマネジメント活動に象徴される「『毎日改善、進化する』職場開発」の2つのテーマを取り上げています。

 本レポートを通じて、多くのステークホルダーの皆さまとの「協創」の輪が広がることを願っております。

 以下よりダウンロードいただけます。
http://www.isz.co.jp/csr/report/2017_A3.pdf